閲覧者数:74人

メエリタについて【世界設定についての補足】

えるえる 2016年06月06日(月)14時

ここでは、たくさんの物語の主人公たちが生活するこのファンタジー世界についての設定を補足します。
この世界の設定の細かいところが気になるのなら、覗いてみるといいかもしれませんね!

______________________________________

<5つの大陸>
この世界には5つの大陸があります。
それぞれの大陸の名前を紹介しましょう。

1つ目が、アベオ大陸
2つ目が、カーリタース大陸
3つ目が、クラルス大陸
4つ目が、ミラ大陸
5つ目が、ユースティア大陸

です。
5つの大陸は一応それぞれの文化を持っていますが、5つの大陸にそれほど文化や文明の違い等はありません。
というのも、それにはしっかりとした理由があります。
この5つの大陸は、元は全てつながった、1つの大陸だったそうなのです。神代の時代、神に等しい力によって世界を支配した魔王が、死の間際に大陸を5つに割ったという伝説が残っています。

実際、5つの大陸の神話や宗教は共に同じであり、その起源も一致しているのだそうです。

~大陸間での行き来~

ちなみに、5つの大陸はそれぞれとても大きく、大陸同士は遠くはなれているため、航海での行き来は困難とされ、主に転移魔法を使って別の大陸へ行き来しています。

ですが、別の大陸へ移動するには、その大陸の「王都」からの承認が必要になります。前科持ちであったりしなければ基本的に誰でも移動できますが、なんと言っても1つの大陸を周り切るだけでも大変な上に、地方によって文化も豊富に存在するので、基本的に1つの大陸にとどまって一生を終える人が多いようです。

<魔法の起源>

この世界には、空気中に、「マナ」と呼ばれる元素が存在します。
それはこの世界の誕生に関係があります。少し、昔話をしましょう…。

この世界ができる前、ここは真っ白な虚無の部屋でした。その部屋にはヴィテという男の子と、アクアという女の子しかいませんでした。
初めはふたりともお互いを認識していませんでしたが、やがてお互いの存在に気づくと、2人は恋に落ち、一つの法則を産み落として、どこかへ旅立って行きました。
その法則というのは「創造」であり、やがてその法則が意思を持ち、一人の女神へ成長しました。
その女神の名はメエリタ。メエリタはまず世界を作り、そこに秩序、大陸、水、そして命を生み出しました…。

メエリタがこの世界の大自然を作った時、それを構成する要素として生まれたのが、「マナ」と言われています。
魔法を使う人はマナを感じ、コントロールして魔法という現象を発生させます。

~魔法の6属性~
メエリタに存在する魔法は、主な物が6属性。特殊な属性が2つ存在します。








が、この世界の主な6属性。そして特殊な属性として、 命 と 死 の属性があります。

属性には対極があり、火と水、風と土、光と闇、命と死は、それぞれ対極に位置する魔法であると言われています。

また、属性を使った魔法は、周りの環境に大きく左右される場合があります。水がたくさんあるところなら水の魔法は力を出しやすくなり、火山なら火の魔法はより力を発揮するようになります。

~属性ごとの適正~

人にはそれぞれ決まった親和性の高い「属性」があり、これは先天的に決まります。後天的に変わることは非常に稀ですが、親和性の高い属性を操作することができるアイテムも存在はするようです。

親和性の高い属性があるということは、もちろん親和性の低い属性も存在します。
例えば、水の属性と親和性が高い人は、その対極となる火の属性とは親和性が低いです。親和性の低い魔法はコントロールが難しくなり、あまり高位の魔法を扱うことは困難になります。親和性が高い場合は、高位の魔法であっても、ある程度簡単に操れる勘が備わるようです。


<この世界の種族>

メエリタには、数多の種族が存在します。そのおおまかな一覧を紹介しましょう。

キ人間キ

人です。私達と同じ種族であり、メエリタの中では最も数が多くメジャーな種族といえます。

キ神族キ

神代の時、神と人間のハーフとして生まれた種族です。時代が進むにつれて徐々に数を減らしています。
神族は平均的に魔法の適性が高く、また身体能力も高いですが、どの神の血が流れているかによって特性が異なるため、一概には言えません。

キ亜人族キ

この世界に存在するあらゆる種族と人間とのハーフです。ドラゴン、精霊、獣、その幅は数えきれません。
亜人族の中で最もメジャーなのが「エルフ」で、彼らは森の精霊とのハーフだと言われています。

基本的に亜人族の住んでいる地は決まっていません。森、丘、渓谷、街など、辺境の地に住んで独自の文化を気づいている者もいれば、普通に人間の社会で生きている者も数多く存在します。
太古の昔に現れたばかりの頃は、迫害を受けるなどもあったようですが、ほとんどの時代では彼らの存在は一般化しており、亜人であろうと人間であろうと、同等な権利が保証されています。

キ魔族キ

一般的に「魔物」と呼ばれる、メエリタの裏の世界からやってきたと言われる種族です。彼らがいつから現れたのか、詳細は不明ですが、大陸が割れる以前から居たのは間違いないようです。

姿形はその種類によって大きく異なり、魔族とひとことには言っても、その幅は計り知れません。どの時代でも通して数多く存在し、凶暴性の高い種族から、人間と友好的な種族、中立的な種族まで存在します。
ちなみに、亜人のほとんどは魔族と人間とのハーフのようです。